とらとらでひとりいぐも

TigerBalm's diary   ぼぉっと生きてる第2種兼業主婦の独り言

#5 安寿と厨子王

いろいろみたりたべたりのんだりしてるけど、ちょと忙し。 母はまだ入院中、リハビリを頑張ってる。一生懸命足をあげたりしてがんばってる顔つきがまるで部活してるみたいで、中高で軟式テニス部だった母の少女時代が透けて見えるような気がした*1・・・ら隣…

#2.3.4 寒さのピーク

もう過ぎたの?おばちゃん子供のころは2月が一番寒かった気がするのにねいいお天気 母が元気になってくれますように いい仕事を提供できますように 本3冊 虫好きは変だけどあたまいい 年寄りは本気だ: はみ出し日本論 (新潮選書) 作者:養老 孟司,池田 清彦 …

#1 映画的な気分で少し★

昨年末に読み始めてたんやけど、今年に読了。 作者はイギリス人だけど、敢えて「広い」アメリカを舞台に選んでいるそうだ、確かに、暗いミステリ版大草原の小さな家みたいな感じ、後半にいくにつれさらに面白くなった。 われら闇より天を見る 作者:クリス ウ…

#75 チェス、M-1

将棋もさして知らず チェスはもっと知らないのであれだけど、お話はまあまあ エヴァーグリーン・ゲーム 作者:石井仁蔵 ポプラ社 Amazon ただ途中で「ん?この一人称誰?」と何回か迷子になりそうになった、おばはんがどんくさいだけか。75冊め、あと1冊読め…

#74 じわじわ

これはあの団体のことね・・・とか思いつつ読む。珍しく残酷描写が多いけど、じわじわ犯人の像にピントがあってきて、警察が追い詰めていくところは面白かった。 悪逆 作者:黒川 博行 朝日新聞出版 Amazon 今日は大谷くんの会見でしたね。きりっとしてたねー…

#73 2023.12.18?

缶入りクッキーが届いた‥裏の賞味期限みて ん?近くない?と思ったら 冬だけの生チョコクッキーなんだって 北海道のSNOW 4人とも 黒のほうが好み 白も美味しいけどね ごちそうさまです 加賀恭一郎はもう阿部寛そのもの あなたが誰かを殺した 作者:東野 圭吾 …

#72 マリアビートル

映画見てないけど いかにもその続きって感じ 777 トリプルセブン (角川書店単行本) 作者:伊坂 幸太郎 KADOKAWA Amazon ま、ひとしにすぎではあるけど面白かった トリプルセブンって松潤と瑛太のドラマだっけ(瑛太が途中で消えてったやつ) 追:・・・違…

#69.70.71 フェミ

院生の論文みたいな本*1だけど、たくさんの資料にあたっているのが面白かった。 妾と愛人のフェミニズム 近・現代の一夫一婦の裏面史 作者:石島亜由美 青弓社 Amazon で?。。。結論についてはよくわからんのだけど、ほんと社会的規範というか常識って変わる…

#66.67.68 両手にトカレフ持ったあなたを援護射撃★

面白かった、 金子文子という人のことは知らなかった 両手にトカレフ 作者:ブレイディみかこ ポプラ社 Amazon ブレイディさんらしい、はっきり書くけど、興味本位みたいな描写がなくて、それこそリアルでいい。 後半特に良くて★ぐいぐい進んで読了。 かしこ…

#65 岡田さんおめでとう!

ノイジー攻守に素晴らしかった 岡田野球の集大成でした たまたま今日一日で読んじゃったのはこの本、 嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか (文春e-book) 作者:鈴木 忠平 文藝春秋 Amazon 記者さんの文章らしく読みやすくて、面白かった。 カントク…

#64 お片づけ、1001投稿★

本が置けないっと お片づけしてたら古いスナップ写真出てきた あ、これ懐かし この振袖は妹の成人式のために誂えて、おばはんは結納と卒業式の謝恩会で着た記憶 部屋に飾ってる虎子の写真と並べてみた ウェディングドレスの試着写真とかも出てきた。デザイン…

#63 のってる★★

「罪と声」は本も映画も良かったけど、これも映画になりそう 存在のすべてを 作者:塩田 武士 朝日新聞出版 Amazon 塩田さん「騙し絵の・・・」はあんまり、だったけどこれは好き 40代、作家としてのってる感じしますね 騙し絵の・・・と言えば洋ちゃんだけど…

#61.62 ことば、文章のプロ

校正者さんの本 文にあたる 作者:牟田都子 亜紀書房 Amazon 「関わらず」って誤用だったんだ なにか特別な学校で学ぶ訳ではなく、元々の知識と実践でこういうお仕事ができるってすごいなぁと。 ドラマ校閲ガール懐かし。 コロナ初期を思い出すような短編集 …

#59.60 ブラック

「光のとこにいてね」が流行ってて(すごい予約数だった)、同じ作家さんの本を借りてたみた、初めて読む一穂さん。 スモールワールズ (講談社文庫) 作者:一穂ミチ 講談社 Amazon 角田光代さんと湊かなえさんの間の湊さん寄りというか、女性のこまかいところ…

#58 むし…

パリピ孔明 向井理はゲゲゲがめちゃくちゃ良くて、その後少し落ちて、顔が小さすぎて男前すぎてなんか難しかったのに、ちょっと年を取ってから良いも悪いも真面目も変も出来る安定の俳優さんに*1 あと森山未來がぴったりである、岡山天音に顔が被られてきて…

#57 ホームラン王!

ショーヘイ おめでとう♥ すごいことやー さすがやー 春からずっとすごかったね、ほんと 復活信じる 今日はいきなり肌寒い。奥播磨山廃純米。 重かった(600頁)。。。 地図と拳 (集英社文芸単行本) 作者:小川哲 集英社 Amazon 直木賞とったから読もうかな…と…

#56 なるほど

話題の本とのことで。 事前になんとなくそういうことだろうなとは思ってたけど 世界でいちばん透きとおった物語 (新潮文庫 す 31-2) 作者:杉井 光 新潮社 Amazon 実際読んでみたら意外とちゃんと、おおーっ!と思えた。ようやったな。 文章自体も割と読みや…

#55 おかあちゃんは

出来事を子供の年で覚えがち 前の前の優勝、 娘 あひるぐみ、息子 ぺんぎん組になったのでおばはんパートに出始めた年、 なぜかパート先の前の道で今の藤本コーチを見かけて握手(当時かっこよかった)。 前の優勝、 息子は年長さん、 パジャマが矢野のユニフ…

#53.54 餃子ハズレなし

餃子とクラフトジンのお店 ジンって普段飲まないけど、色々種類あって(ゆずとか、みかんとか)、確かに餃子と合いましたわ このお布団に入ってるみたいな海老ギョーザ good ほかのも美味しかった。 日曜日の夕方、人たくさん居ました。 久しぶりで話が弾み…

#52 年がずれていく、荷札

まぁまぁかな 日暮れのあと 作者:小池 真理子 文藝春秋 Amazon 熟女の恋愛をかかせたらこの人が、というレビューもあったけど、 はて熟女って何歳なんやろ 40?50?・・・70?この小説では60代の風俗ではたらいてた女性と付き合ってる若い男の話が出てきたり…

#50.51 本と映画など☆

表紙これじゃなかったけど、 事件(新潮文庫) 作者:大岡 昇平 新潮社 Amazon よそのブログで紹介されていて面白そうだなと。表紙をめくると宮部みゆき先生の激推し文、俄然期待高まる… 期待を裏切らずぎっちりつまった名作だった。あとがきを読むと裁判シー…

#49 またつまらぬものをかってしまつた

郵便局にいったら、ナニコレ…今日からのミッフィーグッズだとか去年クリアファイル買った気がするそうか、今日じゃなくてもいいかなと思いつつ、なんとなく、いややっぱ印紙だけ買っとこ…と立ち寄ったのは虫の知らせだったのかで、「この通帳カバーAとBって…

#48 兄と妹、明治のかあさん

ランプの不具合で預けてたを取りにいって、営業さんとお喋り。 「そうそう、お子さんふたり、 めっちゃいい子たちですよねぇ」と言われた。 お子さんっていうてもう成人しとるし いやいや、外面だけよー(^-^; ‥。なんで?と聞くと、 こないだ珍しく私以外の3…

#45.46.47 半期に一度

の、ママ会。冬にこれなかったYちゃんも含めて4人でイタリアン。 見た目よく、ビールやスパークリングワインもお手頃なのが色々あって 2軒目で飲み過ぎた…けど、おばはん以外はみんなお酒が強く、最後まで元気で、隣に来た若い(といっても30代半ばかな?)…

#44 検査の後は、ビルトインさようなら

朝から浜辺美波ちゃんの可愛さに癒される。彼女はほんと日本髪が似合うのよね。赤ちゃん産まれてこっちまで嬉しくなったよ。 すえちゃんのせいで、我が道行き過ぎのまんちゃんも嫌えない。だめ朝ドラのあるあるで、脇役がみんな毎度なにか起こしてはうまく乗…

#43 お祭り、はも、テニス

地元でも4年ぶりにお祭りしてたり、祇園祭もあったり、この連休は浴衣姿の子をたくさんみかけた。 虎男は連休中お出かけだったので3人で しばらく鱧はいいわwと思うくらいようけ頂きました。おばちゃんは、魚の鍋の魚自体よりお野菜や〆が好き。鱧の骨で取…

#41.42 はぴば

だから いいやつ開けた これは…♡♡♡ おいしー 金雀、なかなか買えないけどまた出会いあると良いな 鹿児島豚でレタスしゃぶしゃぶして、 本人の希望でガナッシュショコラ、 甘すぎるほど甘くて濃いぃ 24歳ですか、おめでと 干支が二回りですな 虎男虎子がケー…

#40 ブラックだけど☆

ぼんぼん彩句 作者:宮部 みゆき KADOKAWA Amazon 面白かった お友達(といってもデキる人ばっかりだと思う)ではじめた BBK(ボケ防止句会)で生まれた俳句を、宮部さんが勝手に短編小説にしたというものらしいけど、どれも鮮やか 最近、なんでこんなこと・…

#39 声が聴こえるような

語り口、懐かしく感じつつ読む 安倍晋三 回顧録 作者:安倍晋三,橋本五郎,尾山宏 中央公論新社 Amazon なかなかもう、こういう人は出てこないんだろうなあ 最後の方はあれだけど、自身が「この頃がピークじゃないかと思う」と評するあたりの外交エピソードは…

#38 おっちゃん女子会

昭和の雰囲気がイイ おっさん おっちゃんな 粉もん食堂にて 30代女性3人、50代女性2人、 話してると出身地が近かったり、大学(学部も)同じだったり、へーへー(#^.^#) 昼のみは回り易いのか、大して飲んでないけどすっかりゴキゲンさんに。 おうちに帰っ…