とらとらでひとりいぐも

TigerBalm's diary   ぼぉっと生きてる第2種兼業主婦の独り言

#40 ブラックだけど☆

ぼんぼん彩句 作者:宮部 みゆき KADOKAWA Amazon 面白かった お友達(といってもデキる人ばっかりだと思う)ではじめた BBK(ボケ防止句会)で生まれた俳句を、宮部さんが勝手に短編小説にしたというものらしいけど、どれも鮮やか 最近、なんでこんなこと・…

#39 声が聴こえるような

語り口、懐かしく感じつつ読む 安倍晋三 回顧録 作者:安倍晋三,橋本五郎,尾山宏 中央公論新社 Amazon なかなかもう、こういう人は出てこないんだろうなあ 最後の方はあれだけど、自身が「この頃がピークじゃないかと思う」と評するあたりの外交エピソードは…

#38 おっちゃん女子会

昭和の雰囲気がイイ おっさん おっちゃんな 粉もん食堂にて 30代女性3人、50代女性2人、 話してると出身地が近かったり、大学(学部も)同じだったり、へーへー(#^.^#) 昼のみは回り易いのか、大して飲んでないけどすっかりゴキゲンさんに。 おうちに帰っ…

#37 おばちゃんのサラメシ

ラプラスの魔女 は読んだ筈だけど、この円華さんのことすっかり忘れてるわ。 (翔くんと広瀬すずが映画でやってたんだってね) 魔女と過ごした七日間 作者:東野 圭吾 KADOKAWA Amazon 最初なかなかスピードあがらなかった、ラストはそこそこ面白かった。映画…

#34.35.36 お風呂につからないと

3.4か月毎の歯医者さん、今回は「歯と歯の境に固くなった汚れがある」と ざーっとはみがきした後に、丁寧にマッサージもかねて歯と歯の間にブラシをいれて丁寧に磨く・・・のはお風呂に浸かってやるのが日課なんだけど、最近割とシャワーで済ませてしまって…

#33 元気な酔っ払い

義弟と虎夫と虎男の三人飲み会 これは深くなるぞ…と午前様、現地までお迎え覚悟してたが*1一応終電では帰ってきた。 車に乗ってきたら、さけくさーー 「あーよく飲んでよく食べた!」 と、大きいおっさんと小さいおっさんはゴキゲンさん。 そうかそうかよか…

#32 理事長さん

になったハヤシ先生のいつものエッセイ マリコ、東奔西走 (文春e-book) 作者:林 真理子 文藝春秋 Amazon 相変わらず旦那さんの悪口を言いつつ、美味しいもの食べまくりつつ、歌舞伎みて、ドラマ見てはって元気そうだ へんなおばはんでいい、炎上を恐れず、さ…

#30.31 連休明け

ってだるいものよ 朝7時前に虎子が出て 7:30頃虎男、虎夫が出て しーん こういう取り残され感 なんかわしだけサボってる感満々(^-^; まぁサボってるんやけど とりあえず掃除やらなんやらして、今日は晴れるみたいなので、コタツ布団を洗う…毛布用の洗濯ネッ…

#28.29 今日もいい天気

もっと早く崩れるのかと思いきや こんな行楽日和に特になにもせず 文豪、社長になる (文春e-book) 作者:門井 慶喜 文藝春秋 Amazon 現代だし、知ってる名前もたくさんでてくるし、ずんずん読めた ひろしさんの人間味、芥川賞、直木賞を創設するあたり面白か…

#26.27 高くなってる、名乗らない問題

冬物をクリーニングに出す、クリーニング代もいつの間にかがさっと値上がった気が。燃料代とかパートさんのお給料とか色々あるやろね。 不二家のホームパイ(ファミリーパック)買ったら、なんぞこれ!と驚くくらいちっこかった。なんかもうゴミ。食べ応えが…

#25 貴醸からの騎乗、キエフ

オットが広島のネット酒屋さんで買った 山口のお酒 赤色酵母を使うからこんな色に仕上がってると、へーへー 純米大吟醸桃色にごり ride*1 冷蔵庫から出してしばらく置いてたのが失敗、ちょっと噴出させてしまった(勿体ない)赤と白の二層になってたのが、し…

#23.24 おうちのカレー

毎日、食材を回転させながらご飯作るのを文句言いながらも楽しんでおられる。料理は負担でもあるけどやっぱり楽しいものよね。 まだそんなお腹空いてないのにーといいつつ食べて飲んで、オットへの文句や機嫌取りの仕方、ウチと似てるとか思いつつ。 母の味…

#21.22 あん?

なるほどこういう感じなのね あんかけ、っててっきり中華のあーいうやつだと思っていた パスタやなくてうどん目すぱげってー科って感じ。ピリ辛ケチャ味、たまに食べたくなりそうな名古屋文化でした キリンビールにお勤めだった筆者 ディズニーキャストざわ…

#19.20 アタマの中身はわからない

一人暮らしのお年寄りの方が認知症の進行が遅い、というのは意外。認知症=暴れたり徘徊する、人生終わり、ではないと。 確かに、母を見ていて、短期記憶がちょっと怪しくなっているなとは思うけれど、家事は朝からずっとめっちゃしてるし、コミュニケーショ…

#17.18 むずかしい

死刑囚の話だからまあ明るいわけはないけど、暗かった。 教誨 作者:柚月裕子 小学館 Amazon 悪くないのにうまく救われないことでどんどん(第三者から見て)訳わからん、悪い、おかしい、という状態になることって確かにあるよね。 勿論これはフィクションだ…

#16 一石を投じる

株、さがらないでぇ 好きさ・・・(写真は本文とは関係ありません) 虎子とカラオケ行ったら、受付も精算もスマホ会員証と機械でやるようになってた。フードはロボットが運んでくる。 回転ずしだって入店、注文、精算、全部セルフやもんね。 ほんま人よりキカ…

#14.15 ついてない日にいかなごを炊く

仕事でコインP停めてたら、2分差で1時間追加料金になって、ついてないと思った。 仕事終わったら、オットが切望する(≒うるさい)ので、いかなご買うてかえって炊こかーと思ってたのに今日に限って1時間押し、 ついてないなぁ。 1軒目 「完売しました」 やっ…

#13 高砂やこの浦船に帆を上げて

高砂市、神戸明石と姫路の間のあまり目立たないとこ、うちのじいちゃんのルーツがあるとこ。 工楽松右衛門、こんな人がおったんやねー。 脚色が女性目線でカッコよすぎる気はするけど、航海に長け、帆や工事専用船作っちゃう、知力体力ステキ理系江戸男子の…

#11.12 やっぱりタケル

庭、紅白咲きこぼれててよき❤ 新しくなってから見たかったこれ、今更やけど。 2日間で9話一気見 www.netflix.com スマホで全部見てた虎子も二度目見(#^^#) 時がいったりきたりするのが最初わからなかったけど、慣れると大丈夫、映画のようなきれいな映像だけ…

#9.10 ★★面白かった

先日亡くなる直前のエッセイを読んでから、作品も読みたくなった山本文緒さん。 自転しながら公転する(新潮文庫) 作者:山本文緒 新潮社 Amazon 面白かった。主人公も貫一も父も母もみんな悪くない、だけど少しイラっとさせる何かがあって、綺麗ごとだけじ…

#6.7.8 漫画の世界

最近の本ではない…けどなぜか借りてた。 疲れたときぼーっとしたいときには最適、わらっちゃう、ちょっと下に話が偏りすぎで*1、リアル社会ではお友達になれないだろうけど どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか(新潮文庫) 作者:みうらじゅん…

#4.5 西島さん内野さん

読んだ本2冊 無人島のふたり―120日以上生きなくちゃ日記― 作者:山本文緒 新潮社 Amazon すい臓がんってそんなに見つからないものなの!?ってほんとに言いたくなる。 ものすごく文章がうまい。 そして悲しい。最後のページはなんとも。 旦那さん(王子)の優…

#3 無事に

母が目の手術をするので実家に前泊。 あれやこれやで 35%の大吟醸と50%の純米大吟醸、飲み比べて後者が好みかなーとか言いつつ すっかり酔っ払う 何しにきたアタシ。 まあいい。 とりあえず手術無事終わった。 同じように付き添いが何人も待ってて、20分お…

#1.2 どうする

鎌倉殿も結局見てなかったので今年もやめちゃいそうだけど、どうする松潤第1話は見ました。萬斎さん、先日の舞台で「すぐに死にますよw」ってにたーっとしてたけど、ほんまやった。 黒豆、残り190gのうち50gをご飯用に残して140gを炊いた(砂糖は105g)、…

#67 極妻

ふるさと納税、あと3000円出来ると、南あわじ市の玉ねぎ頼んどいたセコセコおばちゃん。 本 北の冷たくて湿った感じ とにかく男も女も昭和なのよ 昭和30年代の話やから当たり前なんやけど 静かな極妻ものがたり 霧 (小学館文庫) 作者:桜木紫乃 小学館 Amazon…

#66 いけおじ?

…じゃなかった おしゃれオジ(←と、虎子が言った) ちょっと攻めた眼鏡フレーム 似合ってる…やん 髪カットしてきたばっかりなのもあるけど 長男生まれた頃のアルバム見てて 虎子に、 「まじでパパってイケメンやってんな!」(過去形な) 「事故画がないもんな…

#65 ようこそ50代、そっからが長いらしい

所さんの笑ってこらえて「吹奏楽の旅」がめっちゃ良かったねぇ、佐渡さんのインスタ見て録画して良かった。音楽って大変だけどいいなぁ。ティーンエイジャーのきらきらで涙活させてもろた。 オットが大台、自分のときより驚くわ。早いねぇ。 でも、人生「こ…

#64 はらはら

知らない世界をはらはらのぞき見感覚。 ケアマネジャーはらはら日記 作者:岸山真理子 フォレスト出版 Amazon 次から次へと出てくる厄介な高齢者の様子読んでるとなんや暗~い気持ちになってくる・・・健康とお金が欠けてくる老後おそロシア。困難当事者への…

#63 ねんきん定期便

オットの誕生月なのでハガキがくる。 毎年これサギってるよな…と思うのは、 貰える金額書くのはええけど、 支払った保険料「本人負担」しか書いてないんよな。 会社も同額払てくれてんねんで... あれ??? 貰える金額 のとこ変わってるやん 去年までは これ…

#61.62 リバー☆☆

分厚い…(約650ページ)外に持ってくのきついw リバー (集英社文芸単行本) 作者:奥田英朗 集英社 Amazon 犯人探しやトリックではなく、警察その他の人々ひとびと(とにかくようけ出てくる)の群像劇。読ませる。 「64」にも近い感じ、面白かった。これはド…